平塚八幡宮奉納演武と勝武館

3月11日に平塚八幡宮にて奉納演武をさせて頂きました。

当クラブから伊藤と西尾が参加させて頂きました。


病気をしてから武術としばらくの間離れており、未だに以前の様に自由に練習ができる訳ではありませんが、

3年ぶりに人前で表演服を着て、演武ができた事に喜びを感じてます。


また演武をするきっかけを下さった無比流兼相流勝武館木村先生に感謝です。
無比流兼相流勝武館リンク

その木村先生なんですが、、

以前道場に体験練習をさせて頂いた時、

いくつか簡単な技術を体験させて頂いたのですが、

それがまた、

痛いっ(笑)

身体の構造を非常に高いレベルで理解しているからだと思うのですが、

手足共にとても小さな動きで、完全に動きを封じ込まれます。

一度かかったら絶対に抜け出せません。というか無理に抜け出そうとすると逆に痛いので、

されるがままといった感じでしょうか(笑)

日本の古来から伝わったきた技術なんだと教えて頂きましたが、実はもっとエグイ技術が沢山あるんだと仰っていました。

いやいや全くもって恐ろしやです。

自分が体験したのは本当にさわりだけですが、十分に凄さが分かりました。

木村先生はそんな日本の貴重な伝統文化を継承されている先生です。

練習で痛かったと書きましたが、普段の練習で痛い事をする訳ではありません。

木村先生も見た目は若干強面な感じですが、非常に優しい方です。(失礼しましたm(__)m)

格闘技や護身術、古武術などご興味ある方、一度体験してみて絶対損はありません!
というか一度は体感してみることをお勧めします。どれほどキマルのか(笑)

徒手だけでなく武器術のレパートリーも物凄いので、武器術好きにもお勧めです。

なんだか自分の活動報告ではなく、ほとんど木村先生の紹介(?)むしろ営業みたいになってしまいましたが(笑)、それ位伝えたかったんです!

自分も含め武術が好きな方は色々なものを吸収しようと、情報を集めている方が多くいますが、この勝武館で必ず新しいものが得られること請け合いです。

是非サイトも覗いてみて下さい。